<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

T様邸 リフォーム工事 ⑤

和室8帖のリフォームは、床の間を収納(洋服入れ)に
して、襖を張り替える程度の工事で始めたのですが。
e0119799_21284088.jpg
工事途中で、天井を張り替え(ボード下地クロス貼り)
壁はジュラク塗り替え、タタミも表を新しくして
残ったのは障子だけというようになってしまいました。

e0119799_2319332.jpg

e0119799_2319275.jpg
床の間の床柱は、T様の御要望でそのまま残すことになり、
落とし掛けも残してその下端に折れ戸用レールが
入る上枠と両側にタテ枠を取り付けた。
折れ戸は外側に吊り込める金具を使い、新しく付けた
3方の枠を見せない納まりにした。
 
既存の障子、欄間、床柱、落し掛けや柱の
経年変化に合わせて天井のクロス、ジュラクの色
は落ち着いたものにした。
一つだけ華やかな仕上げは、T様が選ばれた襖紙だけとした。

                     工事 宮﨑

人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
 

OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
長期優良住宅建築された方に、最大で120万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_koji | 2012-06-25 21:54

外部リフォーム

 某市N邸、2階建、日本瓦葺き切妻のどっしりとした和風住宅も築12年が経ちました。
e0119799_19424693.jpg


 玄関の檜4寸のポーチ柱は12年の間に風雨に晒され脚部が痛んできました。
e0119799_19543978.jpg


 そこで、ポーチ柱の補修と補強を兼ねて外壁と同じサイディング隅柱材で檜柱を囲う事にしました、また既存の外壁とシーリング材も経年劣化している為、塗替えとシーリング打ち替え、打ち増もおこなうことにしました。
e0119799_20161131.jpg


 塗料は、当社お勧めの《遮熱塗料》です、夏に向けてチョウドイイ、タイミングでした。
 駿河工房工事課  池谷

人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
 

OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
長期優良住宅建築された方に、最大で120万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_koji | 2012-06-16 20:31 | リフォーム

安全大会!

先日、安全大会を行いました。今まで大工部会は開催していましたが、
全業者の方に来て頂いての安全大会は、初めてでしたが、安全に対する姿勢が
感じられました。今回 講師に駿河工房で長年お世話になっている労務士さんに
来て頂き現場での過去の災害や予防の話をして頂きました。
私達監督は現場の安全、マナー施工上の注意などの話をしました。

e0119799_8533756.jpg


e0119799_8543534.jpg

e0119799_923080.jpg


これから暑くなってきます。熱中症にも気をつけて作業をして行かなくてはなりません!
特に現場では外部作業などに注意していきたいと思います。
駿河工房  副島  



人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
 

OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
長期優良住宅建築された方に、最大で120万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_koji | 2012-06-08 09:03 | 現場のこと

手摺り工事

e0119799_21121624.jpge0119799_21123251.jpg

最近、手摺り工事の依頼が増えています。
室内の手摺り工事は、トイレ、廊下、階段、玄関が多いですが、
最近は、室外の手摺り工事も増えて来ています。
道路から玄関に入るまでのアプローチに段差が多いことです。
家の中より、家の外の方が高低差あるからです。

e0119799_21125948.jpge0119799_21131436.jpg

ケアマネージャーさんの話を聞くと、
やたら手摺りを付ければ良い訳では無く、
その人の、今の動ける所をカバーするもので、
安全を見すぎて、どこでも手摺りを付けるのは、
かえって良く無いと言う事でした。
手摺り工事も、1件、1件、使う人が違うので、難しいですね!
 
                        駿河工房   佐藤


人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
 

OMソーラーハウスのパイオニア「OMソーラー静岡」はこちらから。

木のいえ整備促進事業事業
長期優良住宅 募集中!
長期優良住宅建築された方に、最大で120万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by suruga_koji | 2012-06-05 00:06 | 外構