<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0119799_17294058.jpg

現在、施工中のお施主さんの敷地に松が植えてありちょうどそこに建物が建つので植え替えを植木屋さんにしてもらいました。

e0119799_17351838.jpg

写真では見難いかと思いますが、松の右側、鉄塔と松の間に富士山が見えるのですが、見えますか?富士山と松が並んで見えるなんて、すばらしいと思いました。山梨の方には申し訳ないのですが、私は静岡側から見る富士山が綺麗に見えるのではないかと思っています。
後数日で今年も終わりますが、門松代わりに松を載せてみました。
今年最後のブログですが、来年も駿河の工具箱を宜しくお願いします。
それでは、みなさんよいお年を!

    
             駿河工房  副島



人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_koji | 2007-12-28 17:50 | 副島

地鎮祭もいろいろ

e0119799_194646.jpgこの写真は、静岡の地鎮祭風景です。

左の写真で、砂山がありますが、その砂山にくわ入れや、

刈りそめをするのに西と東では順番が逆で、

西は刈りぞめが御施主さんで、くわ入れを工務店がする

そうで、東はその逆だそうです。

静岡市は、ちょうどその真ん中で、どちらもするそうです。

今回は、東のやり方で行いました。

普段は、西のやり方が多いかな?

e0119799_20274721.jpg
この写真は、地鎮祭で使った、ほら貝です。

この、ほら貝も季節で音の出が違ってくるそうで、

寒い時や、乾燥している時は、音の出が悪いそうです。

吹く前に、水などでしめらしています。

1度、音を出してみたいと・・・恥ずかしくて言えません。


全国には、もっといろんなやり方が、あるんでしょうね!おもしろいやり方、ありましたら、教えてください!
                                       
                                       駿河工房   佐藤

人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_koji | 2007-12-26 21:02 | 静岡

仕上げ工事

e0119799_14342129.jpge0119799_14343595.jpg
e0119799_1438623.jpg
藤枝O様邸の仕上げ工事が順調に進んでいます。今週クロス工事が終わり、
左官屋さんが内部の塗り壁の工事に入ってきました。
来週は左官屋さんがメインの工事になり、仕上げ終わった内部を見るのが楽しみです。
外部では外壁塗り工事が終わってもうすぐ外部足場を解体します。
来年1月の見学会を予定しています。是非見に来てください。
                                工事課 鈴木
人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_koji | 2007-12-23 14:36 | 現場のこと

古い錠

e0119799_22493580.jpge0119799_2250032.jpg
この錠は、20年程前に骨董市で見つけた外国の物です。
おもしろい形をしていて、解錠の仕方は、カギを胸の四角い穴に押し込んではずします。
はずれる部分は、曲がったしっぽです。
カギが付いていなければ単なる置物に間違えてしまいそうな錠です。
e0119799_22561448.jpge0119799_22562941.jpg
こちらの錠は、私の家の倉庫に今でも使われているものです。
祖父の代から使われていますから、80年以上前からになります。

「倉庫錠」は機械生産錠ですが、同じ形の手作り錠は「和錠」といわれます。
神社本殿や寺院本堂の扉に使われ始めた和錠は、やがて江戸時代には、城の天守や米蔵に使われ、                          その後錠の需要が高まると、各地の鍛冶職人が競って立派な錠を作るようになったそうです。
機械生産錠を使い始めたのは、開国後 外国から輸入される明治時代からだそうです。

最近の金物は、デザインが美しくて良いものも多いのですが、長い年月使っても壊れない物は、どの程度あるのでしょうか。
シンプルで丈夫な物が少なくなってきて、故障すれば、修理するより新しく購入した方が良いと言う時代、           古くても良い物は大事に使っていきたいものです。

                                   工 事  宮崎



人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_koji | 2007-12-19 22:58

再利用

e0119799_14255938.jpg

このプランターの籠、みなさんわかりますか?
そうです、よくダンボールなど梱包する時のバンドです。十数年経っているお施主さんの所にメンテナンスにいったときに飾られてありました。聞いたところによると、当時建築中のときに、資材搬入で使われた梱包材をもらってきて作ったそうです。私達なら迷わず処分してしまうのですが、「資源の有効活用」されていてすばらしい!と思いました。私も見習いたいと思います。


        駿河工房  副島


 
人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_koji | 2007-12-15 14:39 | 副島

10年ぶりに・・・

e0119799_20372587.jpge0119799_20374558.jpg

この写真は、今までの足袋が、ボロボロになってしまったので、新しく買った物です。
この足袋は、安全靴風足袋で、つま先には、鉄板が入っています。
ウラは、足袋と同じ、なまゴムで出来ていて、滑らないようになっています。
鉄板が入っている分、少し重いですが、滑らず安心でした。

e0119799_20535289.jpge0119799_2054761.jpg

ちなみに、この写真は今まで履いていた足袋です。
10年位、履いていたと思います。毎日、履いていた訳ではなく、上棟や屋根の上で
OMのガラス工事などで履いていました。ウラはだいぶ磨り減っています。
何件、この足袋で上棟していったかと思うと、新しいのを買っても
なかなか捨てられずに、まだ、持っています・・・
新しい安全足袋靴で、もう10年・・・屋根に登れるかな~


                                  駿河工房   佐藤

 
人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_koji | 2007-12-12 21:24 | その他

もうすぐ木工事完了

e0119799_1316576.jpg
e0119799_13214132.jpge0119799_13214997.jpg
藤枝市のO様邸の木工事がもうすぐ終わります。あと3日ぐらいで木工事が終わって、
内装の職人さんたちが続々入ってきます。
今年中に内装の塗り壁工事を終わらせる予定です。外装では今週板金工事が終わって
外部コーキング工事後サイディング部の塗り工事が入ってきます。
来年1月の完成が今から楽しみです。改めて内装工事の情報を載せたいと思っています。
                                                工事課 鈴木

 
人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_koji | 2007-12-09 13:17 | 現場のこと

日生劇場のディテール

日本生命 日比谷ビル(日生劇場)は、村野藤吾72歳の作品です。
先日、内部を45分間という短い時間ですが、見学できるというまたとないチヤンスがあり、行ってきました。
e0119799_11394653.jpge0119799_11403453.jpg
劇場ロビーの天井は、アルミ型押し材です。
伝統的な文様を図案化したもので、少し冷たい感じもしますが、いろいろな文様を楽しめます。
e0119799_11405262.jpge0119799_1141488.jpg
ホワイエの天井は白の石膏穴あきボード仕上げで、照明はその穴から やわらかい光になって天井を明るくしています。
蛍光灯の交換は天井の一部を外すのですが、近くに寄って見ないと気付かない程、点検口は良くできています。
e0119799_11413042.jpge0119799_11414581.jpg
客席の壁はガラスモザイク貼りで、部分的に金色が使われています。
グスタフ・クリムトの絵みたいな感じがします。
施工は、観客がタイルに触れて怪我をしないように角が出る部分は、特に注意して取り付けたそうです。
e0119799_11421255.jpge0119799_11422658.jpg
客席のうねった天井は、深海を思わせる藤色の硬質石膏下地にアコヤ貝貼りです。
照明の廻りはアコヤ貝が密になっています。

階段は、設計の白鳥が設計ブログに載せていたのでそちらを見ていただきたいのですが、
エーロ・サーリネンから得たヒントで作られた階段は、どれもすばらしいものでした。
特にステンレスの手スリは、見るだけではなく手で触れることができ、
階段の上り下りを何度もしてみました。
慌ただしい見学会でしたが、とても良い経験になりました。

                                     工 事   宮崎


 
人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_koji | 2007-12-05 22:36 | 宮崎