<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

こんな、プチリフォームも出来ますよ!

e0119799_2221142.jpge0119799_22212612.jpg

この、2枚の写真は、プチリフォーム前です。(築5年半のお宅です)
5年経っても、きれいに住んでいただいて、とても嬉しかったです。

e0119799_22285267.jpge0119799_2229364.jpg

これは、建具の上にランマをつけたものです。
この奥の部屋は、寝室です。
寝室のマドを開けると、とても良い風が・・・
しかし、寝室なので、入り口を開けっ放しには、なかなか出来ずにいましたが、
このランマおかげで、今まで以上に風の通る家になりました。

e0119799_2242565.jpge0119799_2243816.jpg

これは、少し暗かった玄関の横にある、洋間の入り口ドアに明かり取りを付けたものです。
あとは、ついでに、風もいっしょに通るように、ドアに上げ下げのマドを付けてみました。
玄関もだいぶ明るくなり、風も通るようになりました。

今、生活している家の中で、「チョットこうなっていると良いな~」と思う所、ありませんか?
その、チョットをしてみるだけで、かなり違ってくる事ありますよ!
そんな相談がありましたら、お気軽に声をかけてください。

                                      駿河工房   佐藤


人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_koji | 2007-08-30 23:10 | 木造住宅

スイカ

e0119799_1919979.jpgOMのメンテナンスで築1年くらい経ったお客さんの家にお伺いしました。

e0119799_19195546.jpgOM貯湯タンクが正常に動いているか確認するため南側のウッドデッキを回っていくと小さな畑がありました、畑には、なす、トマトなどが植えてありましたが、そこを通り過ぎて、タンクの前に行くと・・・
畑から離れた所に小さな、スイカ?
e0119799_19211356.jpge0119799_1922923.jpg

10センチくらいの大きさのスイカが畑から離れてころがっていました。よく見ると、畑からツルが伸びていてまだまだこれから大きくなりそうな感じで実がなっていました。
10センチくらいなのであやうく踏んでしまいそうになりましたが、踏まずに写真を撮らせてもらい帰ってきました。もう夏が終わりかけているのに、このスイカはこれから大きくなって夏を迎える、そんな感じでした。

                  駿河工房  副島


人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_koji | 2007-08-29 19:58 | 木の家

上棟

e0119799_22551198.jpg
e0119799_2255503.jpg8月23日にO様邸の上棟を行いました。朝早くから雨と雷で上棟が出来るかと不安でしたが
仕事始めの頃には雨が上がってくれてほっとしました。
24日に屋根周りの破風の取り付けや、野地板の取り付けを行いました。
毎日暑い日が続いていて外工事をやっている職人さんは毎日大変です。
25日には板金屋さんが来て野地板の上にルーフィング張りの工事をしました。
もう雨が降っても現場内は濡れなくなりました。一安心です。
来年の完成までがんばって行きますのでよろしくお願いします。

                                     工事課 鈴木

人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_koji | 2007-08-26 23:38 | 現場のこと

階段下の収納扉

階段下の三角収納スペースを、できるだけ大きい開口にしたいという設計者の意図で作られた扉です。

e0119799_17582170.jpge0119799_17583390.jpg
階段の側板に合わせた上枠に、できるだけ隙間のないようにスライド丁番(隠し丁番)を使った建具を吊りたいのですが、左下の写真の様になってしまいます。(隙間は12ミリ程度)

e0119799_1833027.jpg右側の建具は収納側が上枠に当たって
しまうので、内側をすこしカットしてあります。
e0119799_1831611.jpg左側の建具は廊下側の上端が少し当たる
ので、正面から見ても判らないくらいに
削ってあります。
e0119799_1805063.jpgスライド丁番は、開く時の動きが普通丁番と
違って内側に少し入り込みます。
この動きは 建具を吊ってみて、始めて
どこが当たるか判るもので、隙間を小さく
したい時はとても厄介な仕事になります。
スライド丁番を使うときは、上枠を水平に取付けるのが基本ですね。   


                                       工事   宮崎

人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
                             
[PR]
by suruga_koji | 2007-08-22 16:13 | 現場のこと

壁に時計を

入居まもないお宅からの依頼№1、「時計を付けたいんだけど」
そんな時最も役に立つ道具、ワンプッシュの紹介です。

e0119799_6144688.jpge0119799_615395.jpg
先端の針で裏側の板を探し出してくれます。
↓操作はいたって簡単、壁をノックしておおまかな位置をみつけ(昔ながらの方法ですが)ワンプッシュを押し付けるだけ。
グサッと手応えのある部分に、裏板(専門用語でいう胴縁)があります。

e0119799_6252221.jpge0119799_625377.jpg
あとは充分な長さのビスを打ち込んでいきます。(一般的には30㎜位の長さでよいかと)

e0119799_6283232.jpgしっかりとビスを締めこんで完成となります。

金物の大きさや複数つかう事で、ちょっとした額なども吊れます。

注意点としては、胴縁の位置によって金物の位置がきまってしまう為、好きな位置に付けられないところです。

それはそれで、他の方法もあるので一度ご相談ください。

    駿河工房  杉本

人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_koji | 2007-08-19 23:07 | 木造住宅

木工教室

e0119799_176196.jpge0119799_1717888.jpg


e0119799_17182529.jpge0119799_17213925.jpg

先日、木工教室を開催しました。私達も参加させていただきました。
小学校の夏休みの工作も兼ねることができて、息子も楽しそうに作りました。
ペーパーヤスリで台になる板を削って一生懸命作ってました、たいへんな所はお父さんが
作業して、共同でつくりましたよ。完成品はペン立て付きメモホルダーです。
息子も喜んでいたので、次も参加できれば良いなと思います。次回はいつになるかわかりませんが、みなさんもぜひ参加してみてください。



                   駿河工房   副島
[PR]
by suruga_koji | 2007-08-14 09:54 | 副島

ようやく、足場がはずれました!

e0119799_20453487.jpge0119799_20454561.jpg
この写真は、N設計室さんの設計した現場です。 
昨年の、9月末に解体工事が始まり、解体からでは、もう少しで、1年になろうとしています。
1階の一部がRC造(コンクリート造)なので、基礎工事がかなり、かかりました。
2月末に上棟をして、ようやく足場がはずれる状態にまで、なりました。
ただいま、内部仕上げの真っ最中!
完成出来しだい、内部も紹介したいと、思っています。

                                駿河工房  工事課  佐藤  
[PR]
by suruga_koji | 2007-08-11 21:12 | 木の家

外構工事

e0119799_124311.jpg
e0119799_1253214.jpg
大井川町のO様邸の外構工事が完了しました。玄関前のアプローチには
コンクリート打ちと、鉄平石を使っていて、4.5Mの山モミジを植えてあります。
道路からのアプローチは農機具の機械が出入りするので幅を広く取ってあり
出入りのしやすいようにしてあります。
敷地周りには青砕石を敷いてあり、お風呂から外を眺められるように坪庭も作りました。
造園や境界フェンスなど外構工事がありましたらご気軽にご相談下さい。

                                      工事課  鈴木
[PR]
by suruga_koji | 2007-08-08 23:59 | 現場のこと

収納扉の丁番

 開き戸の軸金物を丁番といいますが、代表的な丁番に平丁番があります。

e0119799_13495519.jpge0119799_1350739.jpg
物入れに使った平丁番は、軸が扉の面より少し外に出ます。
開く角度は自由に動くので、壁に扉が当たらないようにするには、ゴム戸当りを付けたりします。
スライド丁番は、一般に隠し丁番と呼ばれています。収納扉の丁番では、平丁番に代わって もっとも多く使われるように
なってきました。取りつけ方法は2種類で、側板の内側に取りつける インセット扉用と、側板の外側に取り付ける
かぶせ扉用があります。
扉の厚さは15ミリから32ミリまでできます。一般の扉では20ミリの厚さになります。

e0119799_13504414.jpge0119799_1350562.jpg
e0119799_13511183.jpge0119799_13513238.jpg
スライド丁番は改良が進んで、キャッチ付きの物、ワンタッチで脱着が簡単にできる物、ガラス扉用の物など多種多様です。
正面から丁番が見えないスッキリした納まりで美しいのですが、難点は丁番が大きいので、可動棚がスライド丁番の
付いている同じ高さにはセットできないことです。それから、この丁番の弱点は開く角度が決まっているので、
それ以上開くと壊れてしまうことです。ここが、一番注意するところですね。

                                   工事   宮崎
[PR]
by suruga_koji | 2007-08-03 23:58

現場の助っ人

e0119799_20521473.jpge0119799_20522558.jpg
ホールダウン金物と筋交い金物が干渉する時、ホールダウンアンカーのセットにはミリ単位の精度が必要です。
でも誤差はある、そんな現場の悩みを解消してくれる金物、ホールダウン位置調整金物「くるピタ」を紹介します。
溶接された2本のパイプとクランク状に加工されたボルトの組み合わせ、構造はシンプル。
引き抜き強度6t、芯ズレ対応エリア43㎜、取り付けは簡単、と三拍子そろった金物です。(欲を言えば、あと価格が安ければ最高・・・)
同じ用途で、ワイヤー式の金物もありますが、ちょっと使えないかな。(価格が約3倍になってしまうので)
高精度をめざすのは現場の常ですが、人間がやることなのでどうしても誤差が出る。
そんな時にこの金物が役にたちますよ。

   駿河工房 杉本
[PR]
by suruga_koji | 2007-08-01 21:52 | 木造住宅