西湖 いやしの里 根場

山梨県の西湖エリア一帯には、かつて多くの茅葺民家が
立ち並んでいましたが、昭和41年の台風で甚大な被害を
受け、そのほとんどが消失してしまった。

平成15年の町村合併(富士河口湖町)を契機に、失われた
茅葺集落を再生する「西湖いやしの里根場創出事業」が
進められています。
e0119799_235456.jpg
茅葺屋根の家屋は23棟の段階的復元を目指しています。
現在見学できるのは16棟で、内部では和紙づくり体験、陶芸
体験、資料館やこんにゃく懐石、手打ちそばがたべられます。

手打ちそばが、全国おいしい蕎麦の上位ランキングされた名店
と聞き、午後1時30分頃行ったのですが、そばは売り切れとのこと。
食べることができず、とても残念でした。
e0119799_23142265.jpge0119799_231450100.jpg
e0119799_23152866.jpge0119799_23154419.jpg
一番奥では、復元民家の建設中で壁の仕上げに入っていました。

茅葺きの屋根は兜造りで、2階の窓上には三角の
形をした煙出しがついています。

茅は竹と針金で抑えた後 刈り込みますが
四隅の仕上げはむずかしそうです。

棟を押える置千木は重い栗を使うそうです。

日本の原風景を甦らせようと復元が進んでいる
いやしの里は、富士山を背にとても美しい茅葺き集落です。

                         工事 宮崎


人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ



5月10日、11日・住まいの見学会ー【ニュース・イベント】
↑場所はこちらをクリックしてご確認ください。






   
[PR]
by suruga_koji | 2008-05-07 23:29
<< 木造の駅舎 駿河工房の家、お施主さんの職人技 >>