横須賀城跡周辺の寺

横須賀城は、徳川家康が高天神城を奪還すべく、
大須賀康高に命じて城を築かせたものです。
武田勝頼に奪われた高天神城を落城させた家康は、
この合戦で大いに武功を挙げた大須賀康高を
初代城主にしました。

e0119799_2054361.jpg

e0119799_2064117.jpg
撰要寺は天正9年(1581年)大須賀康高が建立。
門は城から移築された不開門(あかずのもん)です。
境内に入り左側を見ると、高さ3~4mもある墓塔が
立ち並び その巨大さに驚いてしまいます。
横須賀城主の墓塔郡は県指定文化財です。

e0119799_2018585.jpg

e0119799_20193036.jpg
窓泉寺は、大須賀康高が亡くなった妻を弔うために
建立したと伝えられている。
朱塗りの二階楼門は、当初 寄棟造り茅葺を
延亨元年(1744年)桟瓦葺に改め、扇垂木の軒裏は黒色に
全体を朱色に塗ってあります。
この美しい朱色の二階楼門は、県指定文化財です。

横須賀城跡の周辺には、この他に龍眠寺、本源寺
三熊野神社、町番所があり 歴史に興味がある方には
見処がたくさんある城下町です。

                   工事  宮崎


人気Blogランキングへ参加しました!クリックしてランキングアップにご協力ください。
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングへ
[PR]
by suruga_koji | 2008-03-12 07:32
<< 外構工事が完成しました 欅のテーブル >>